某タイトルのパッケージについて。2009/12/13 18:55

某タイトルのパッケージについて色々言われていますが、
あのパッケージは最悪の時期に審査されました。
お互いに手探りだったので、あのパッケージに落ち着きました。

色調補正はフィルターのCRTと紙での見栄えの違いが大きいと思いますし、
今回はいつものTRYより濃く出てしまったのだと思います。

自分の発言でなにかするほど、某倫理機構のケツの穴は小さくありません。
某タイトルのケツは凄いことになっていますがw

ゲーム内容はいままでのTRYと比べていただければ、
どうなっているかわかっていただけると思います。
この点が最後までどこまで行けるか考えていたところです。
個人的には、もっともっと行けたかな、と考えています。

断念したこと。2009/12/13 23:13

断念したこと。
まずはエッジとフルで持つ33曲もの楽曲を使用したサントラの発売です。
使用権は買い取りでしたが、一筆貰う事(曲毎のコメント等)と引き替えに外注費を支払おうと思っていたのですが、
33曲分ともなるとそれだけで膨大な金額になり、
33曲なので3枚組CDになってしまうことも合わせてマイナスが200万を超える目算になり周りからの反対もあり諦めました。

思い出深い曲は、みとせのりこさん、大野まりなさん、片桐烈火さん、kalaさんの楽曲です。
特にみとせさんにはいつも無理を言ってお願いして大変申し訳なかったです。

それと、某アニメの影絵少女役の方が歌った、futureの曲ですね。

もう一つ断念したことは、先日発売になったタイトルに無料追加シナリオを付けることでした。
ちょうど自分たちが空いていたので、打診したのですが、お忙しい方がいらっしゃって出来ませんでした。

ここで、本当は1つのチャレンジをするつもりでした。
何時も全力でエロゲを作っていますが、内容は100%ではなく80%位の物を作っています。
なぜなら、ユーザーに引かれるからです(笑

そこで100%の物を出してユーザーの反応と倫理機構の反応を見てみたかったのです。

両企画とも頓挫してしまったので、今は新しい企画やプログラム、CG等にチャレンジしています。